行動計画

行動計画

長崎ダイヤモンドスタッフ株式会社 一般事業主行動計画

次世代育成支援対策法に基づく行動計画

社員が仕事と家庭生活を両立させ、ワーク・ライフ・バランスを実現させることにより、社員が幸せに働き、その能力を十分に発揮できる職場環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について社会貢献できる企業を目指し、以下の行動計画を策定します。

1.計画期間 
2022年4月1日~2025年3月31日までの3年間

2.目標と取組内容

目標 有給休暇取得の促進を実施する。

<取組内容>
毎月開催する経営会議及び社員会にて、各部署別の休暇取得状況を発表し、取得促進を呼びかける。

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく行動計画

女性の職業生活における活躍を推進するために、次のような行動計画を策定し計画的に取り組んでいきます。

1.計画期間 
2022年4月1日~2025年3月31日までの3年間

2.目標と取組内容・実施時期

目標 社員(スタッフ社員・登録ヘルパー除く)の有給休暇取得率75%以上を目指す。

<取組内容>
毎月開催する経営会議及び社員会にて主旨を再徹底し、記念日休暇等の取得促進を呼びかける。
(例:社員自身や家族の誕生日に休暇取得を勧める。)
なお、毎年10月に4月~9月の個人別取得実績をフォローし、取得日数5日未満者については個別管理を実施する。
・2022年4月~取得率70%を目指す。
・2023年4月~取得率73%を目指す。
・2024年4月~取得率75%を目指す。

目標 計画期間中に非正社員から正社員(無期雇用含む)へ10名の切り替えを目指す。

<取組内容>
・2022年4月~
随時、キャリアアップのための社内外研修参加へ積極的に取り組み、人材を育成する。
また随時、女性労働者の公正な評価に向け、直属の上司が対象者にヒアリングを実施する。

3.女性活躍推進法に基づく情報の公表

【正社員・非正社員の人数比】

(2022年3月1日現在)

女性男性合計
正社員38名30名68名
(比率)56%44%
非正社員364名109名473名
(比率)77%23%
合計402名139名541名
(比率)74%26%

【労働者の有給休暇取得率】
※スタッフ社員・登録ヘルパー除く

2019年度:74%/1人あたり
2020年度:80%/1人あたり
2021年度:77%/1人あたり

【中途採用比率情報】

労働施策総合推進法に基づき、中途採用比率の公表を行います。
直近3事業年度の各年度について、採用した正規雇用労働者の中途採用比率は以下の通りです。

労働施策総合推進法に基づく中途採用比率の公表
(長崎ダイヤモンドスタッフ株式会社)

2020年度2021年度2022年度
正規雇用労働者の中途採用比率100%100%100%
公表日:2023年4月1日

【男女の賃金の差異】

男女の賃金の差異の公表(長崎ダイヤモンドスタッフ株式会社)

区分男女の賃金の差異
(男性の賃金に対する女性の賃金の割合)
全労働者63.4%
正規雇用労働者73.7%
非正規雇用労働者62.9%
公表日:2023年9月8日

●男性の平均年間賃金に対する女性の平均年間賃金の割合を算出しております。

  • 対象期間:2022年度(2022年4月1日~2023年3月31日)
  • 正規雇用労働者:正社員、無期契約社員
  • 非正規雇用労働者:嘱託社員、有期契約社員、派遣スタッフ、請負スタッフ、介護ヘルパー
  • 賃金:退職金、通勤交通費、旅費交通費は除く。
  • 男女間における給与制度上の差はありませんが、短時間勤務(育児勤務等を含む)を利用する女性の比率が高いこと、及び職種や職務内容等が異なるため、平均給与に差が生じております。

以上